2015年2月6日金曜日

超ビッグキーワード「婚紗照」「婚紗攝影」の関係 国別比較


海外フォトウェディング(撮影)は中華圏カップルの間でも大人気です。海外ウェディング(挙式セレモニー)と比べて手軽なことがポイントでしょう。ハネムーンのついでに2人だけで安価な基本サービス(衣装+メイク+撮影+アルバム)を利用します。

さてこの大人気のフォトウェディング(撮影)ですが、中国語で2つの言い方があります。

「婚紗攝影」 会社名やサービス名でよく見かける
「婚紗照」 より話し言葉に近いらしい

これらはネット検索で言うところの超ビッグワード・・・SEO対策やリスティング広告出稿に際して、非常に重要なキーワードです。

ネット検索においてどちらがより多く使われているのか気になるところです。両者の比較を調べてみました。

すると、、、台湾と香港は逆ということが分かりました。



■ 台湾 ■ 婚紗照>婚紗攝影



■ 香港 ■ 婚紗攝影>婚紗照



!!!

台湾と香港で、なぜ逆なのでしょーか?

きっと何か理由があるはずですが、今のところ不明です。

そして、中国ではさらに面白い現象が。


■ 中国 ■ 婚紗攝影 上位 ⇒ 婚紗照 上位




2012年の中ごろに逆転していて、婚紗攝影 上位 ⇒ 婚紗照 上位 という移行が発生しています。

こちらも原因は不明の謎です。きっと何か原因があるのでしょうね。


---------------------------------------

多国市場向けプロモーション運用の中でよく経験するわけですが、国別に最適解が異なるので、それぞれに適した運用を見出していくということです。

同じ言語でも市場(国)が異なればとか、同じ国でも言語が異なればとか、いろんなケースで比較すると面白い発見があります。

発見をどう活かすかが肝になってまいりますが。(笑)

弊社で得たノウハウのうち面白ネタは、今後もこのブログでどんどんお伝えして参ります!