2014年4月29日火曜日

新浪微博(weibo)の公式キャンペーン「微活動」を使ってみました

弊社が運営する中国最大の海外ウェディング情報ポータル『海婚鋭媒』では、ソーシャルメディアの新浪微博(weibo)の企業公式アカウントを取得して、情報発信活動を続けています。

新浪微博(weibo)の海婚鋭媒公式アカウント

新浪微博(weibo)は中国最大のソーシャルメディアのひとつで、ミニブログとか中国版ツイッターとも呼ばれます。現在ではソーシャルメディアとしての旬は過ぎた感があり、やや陳腐な存在になっています。それと比べると騰訊(Tencent)が提供する微信(WeChat)は、今がまさに伸び盛りという位置づけです。ただ残念ながら、微信(WeChat)の企業公式アカウントを取得するには中国現地の法人登記が必要です。新浪微博(weibo)の方は外国企業でも公式アカウントを取得できるのが特徴で、多くの海外企業アカウントが中国消費者向けのプロモーションの中核として盛んに情報発信しています。総合的なプロモーション効果は、ターゲット属性や訴求内容にもよるものの、いまでも十分に巨大な存在といえます。

新浪微博(weibo)が公式提供するキャンペーンツールで「微活動」というものがあります。無料で使えて、ファン獲得にはかなり効果を発揮すると言われているので、今回初めて試しに使ってみました。

【キャンペーン内容】
■ 期間 4月18日~22日(5日間)
■ 応募条件 「海婚鋭媒アカウントをフォローする」かつ「キャンペーンをシェアする」
■ 賞品 当選8名で合計950元(約16,000円)の電子クーポン(ECサイトポイント)
(※ツール利用は無料ですが、キャンペーン賞品の提供が必須です)


【結果】
■ ファン数の増大 298名 ⇒ 15,955名
■ ファン品質 6割は一般ユーザ、4割は賞品めあて専用アカウント、と推測される
■ キャンペーンシェア回数 13,892回
■ キャンペーン参加人数 1,082人

--------------

とりあえず今回は初めてだったので「えいや!」と適当に条件設定しましたが、それでも16,000円の支出で表面的には15,600名のファンが獲得できて、ファン獲得単価は約1円となります。賞品めあてアカウントがかなりの比率になるのは問題ですが、それでも6割を占める一般ユーザの獲得単価で考えれば、うまい利用方法はありそうです。

今後は応募条件や賞品な内容を少しずつ変えながら、最も効率的な集客方法を探っていくつもりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿