2013年10月22日火曜日

中国最大の検索エンジン「Baidu(百度)」で見る海外ウェディング事業者の動向


最近、Baidu(百度)のリスティング広告との闘いに明け暮れていたおかげで、
この定期レポートが今月は少し遅れました。

闘いといっても楽しい格闘でして、後日あらためてご報告するつもりですが、
Baidu(百度)リスティングついて興味深いノウハウが蓄積されています。

一部のマニアックな方々に限定の内容になると思いますが、どうぞお楽しみに。(笑)

さて中国最大の検索エンジンBaidu(百度)で「海外婚礼」というキーワードを検索した際の
検索結果ページの分析です。


見にくい場合はクリックしてください

弊社『海婚鋭媒』がリスティング広告の1位に表示されています。
以下は普通は公開されない情報ですが、書いちゃいます。

  設定クリック単価5元(約80円)
  実績クリック単価4.36元(約70円)
  PV数 701
  クリック数 13
  クリック率 1.85%

これが昨日(10月21日)の「海外婚礼」の出稿状況です。
もちろん日によって変動は大きいのでご参考までに。

なお、上記は「完全一致」に相当する「精确」設定です。
※ 他に「短语」「广泛」設定があって用途と結果が大きく異なります。


さて先月からの変動に目を向けると、まず出稿クライアントが9社→6社と大きく減りました。

おそらくシーズン的に今がピークの直後なのが原因と思われます。10月1日に国慶節の前後で気候も良い9月下旬から10月上旬は、中国の結婚式のピークでした。前回調査の9月12日は国慶節商戦の最後の余韻が残っている時期だったと思われます。

また今回は2位に韓国ソウルのホテルが登場したのが目新しい。単体のホテルがこういうプロモーションをやって、費用対効果が見合うとは思えませんが。

次にオーガニックです。
見にくい場合はクリックしてください


先月に6位と7位に初登場した2社が消えて、また2カ月前に1位だった蜜月时光も消えてしまいました。こうして見ると、かなり激しい変動です。

変わってYOKA时尚网と大眼の2社が初登場しています。
YOKA时尚网は今回はじめて見るサイトで、これまでにリスティング広告でも見かけた記憶がありません。中国国内婚礼がメインですが、少し調べたところSEOが強い、ブランド力があるメディアのようですもう1社の大眼は7月ころには盛んにリスティング出稿していました。

引き続き、オーガニックとリスティング出稿の関係は注目していくつもりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿